2006年11月02日

【遊戯】光と闇のなんとか

はいはい。
遊戯王GX第一巻付属カードの確定情報ね。

■光と闇の竜
(ライトアンドダークネス・ドラゴン)
[効果モンスター]
YG01-JP001
☆8/光/ドラゴン族
ATK2800/DEF2400
このカードは特殊召喚できない。このカードの属性は「闇」としても扱う。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にする。この効果でカードの発動を無効にする度に、このカードの攻撃力と守備力は500ポイントダウンする。このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。自分フィールド上のカードを全て破壊する。選択したモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

・・・さて、いろいろ効果が御座いまして、

■効果@[ルール効果]
『このカードは特殊召喚できない』

■効果A[永続効果]
『このカードの属性は「闇」としても扱う』
『このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にする。この効果でカードの発動を無効にする度に、このカードの攻撃力と守備力は500ポイントダウンする』

■効果B[誘発効果]
『このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。自分フィールド上のカードを全て破壊する。選択したモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する』

効果@に関しては、読んで字の如く。

効果Aの属性云々に関しては「精霊術師ドリアード」の裁定と同じく、手札・デッキ・墓地にある時、裏側表示の時は「闇」として扱わないとなる(ハズ)。
発動無効云々は、フィールド・墓地いずれの発動でも無効(ダヨネ)。
ただあくまで"発動無効"なので、永続系のカードは影響を受けないのかも。
「黄泉ガエル」であっという間に攻守0。

効果Bの発動条件は「このカードが破壊され墓地へ送られた時」であり、「死のデッキ破壊ウイルス」の効果で手札にて破壊されても発動(デショ?)。墓地にモンスターが存在しなければ発動不可。

結論。

「光の護封壁」とこれでネ申。
posted by 白き月 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王/情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26615181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。